毛穴が開く理由

肌のトラブルとして、毛穴が開くという表現を良く目にしますが、毛穴というものは開くだけではなく、閉じるものでもありますので、正しくは毛穴が目立っているという表現のほうが正確です。

毛穴が目立ってくる原因の1つには、水分が不足していることが挙げられます。
また、肌が日に焼けたり、摩擦が起こったり、肌のケアを怠っていて、角質が溜まっていくと毛穴がどんどん目立ってしまい、肌自体も硬化します。
反対に洗顔をしすぎると善玉菌という肌を保護している良い菌がなくなってしまって毛穴が目立ってしまうので注意しましょう。
要するに毛穴が目立つ原因は自分が気を付けていないことが原因だとも言えます。
ですからケアをしっかり行えば毛穴がきゅっとひきしまり、キメの細かい肌を手に入れることができるでしょう。

毛穴の形状を確認してみよう

あなたは毛穴の形状を気にした事がありますか?
毛穴の状態が健康な時は、円い形をしていますが、肌が荒れていたり、何らかのトラブルが起こっていると毛穴の形が縦長になったりします。
中にはえぐれているような状態になったりすることもあります。
あなたの毛穴はどのような状態になっているでしょうか。

まずは陥没型と言われる毛穴です。
これはクレーターのようにぼこぼことしたくぼみが肌に見られます。
広い範囲で起こっており、毛穴が黒っぽくなっていることがほとんどです。

次に涙型と呼ばれる形状です。
これは頬に起こりやすく、その原因は肌がたるんでいることが挙げられます。
年齢を重ねるとどうしても肌が下がってきてしまいますが、その状態を改善することができれば毛穴が円い状態に戻ります。

続いていちご型ですが、こちらは頬よりも下の部分で、主に鼻の頭あたりに良く見られます。
特に汗を良くかく人や、皮脂が多い人、皮膚が厚い人に起こりやすいと言われています。

このページの先頭へ