プロアクティブの解約方法

漢方でニキビ対策

ニキビ肌について、漢方薬を処方することで体質を改善して、ニキビ肌を改善する方法もあります。漢方薬には、ドラッグストアで漢方薬が配合された薬も販売されていますが、いちばんオススメな方法は、漢方医のもとできちんと診察を受けて、体質や肌質に合った漢方薬を処方してもらうことです。

 

漢方医は、皮膚科専門医ではないので、ニキビ肌の状態だけを診て、診断を下すといったことはまずありません。顔色や舌の色を見たり、脈診などを行い、ひとりひとりの体質を見極めるまでに、じっくりと時間をかけて診断します。

 

これまで皮膚科でニキビやアトピーの治療を受けていた方は、症状が悪化するとステロイド剤など強い薬が処方されることもあり、副作用でつらい思いをした方も多いかもしれませんね。

 

そういったことから考えると、漢方医によるニキビ治療は、体質に合わせて漢方薬が処方されますので、副作用の心配がまずありません。
体質や肌質を改善することが本来の目的ですから、治療には長い時間をかけて行われることになります。

 

ニキビを改善するのに、一般的によく使用されている漢方薬には、下に「湯」がつく漢方薬の名前が多くみられます。十味敗毒湯(じゃうみはいどくとう)や清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)といった漢方薬がよく使用されていますが、これらは、化膿したニキビの症状の人によく処方されていますね。

 

思春期のニキビのように、ホルモンバランスを整える必要があるとされる場合には、桂枝茯苓丸(けいしぶりょうがん)、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)といった漢方薬が処方されることが多いようです。

プロアクティブが合う人、合わない人

ニキビケアで一番有名なのがプロアクティブですよね。
毎日のようにCMで見るのでチャレンジされた方も多いのでは?

 

 

プロアクティブが使える人は、脂性肌でも混合肌でもどちらかというと肌が丈夫か、もしくは脂性肌の人ではないかと考えています。
敏感肌・乾燥肌のニキビの人はたぶん合わないかと・・・。
保湿ローションをプラスして・・・など使い方を工夫したとしても、肌の弱い人は結局使うのを止めているようです。

 

そんな「プロアクティブを中止した」あなたにオススメしたいのが「コクレイ・アビエル商品」。
名前は知られていませんが、実はこのスキンケア商品は「にきび」を改善するために作られたスキンケア商品なんです。

 

 

今から30年ほど前に、横浜の中学生とその母親が「にきび」を苦に自殺をしてしまう悲しいニュースが新聞の紙面を賑わせました。

 

その時に何で「にきび」で死ななければならないという思いと、何で、「にきび」(尋常性?瘡)ぐらい治せる薬を製薬会社で作る事ができないのだ。
「にきび」ぐらい治すことが出来なくて、日興ビューティ(コクレイ・アビエル商品の製造会社)は、スキンケア商品の会社だと言えるのだろうか?
だったら自分が「にきび」を改善するスキンケア商品をぜったいに作ってみせる。

 

その日の「にきび」に対する決意が、今日のコクレイ・アビエル商品を完成させたそうです。

 

ニキビでお悩みの方に、ぜひ試してもらいたいのは

コクレイ・アビエルニキビケアサンプルセット

コクレイ・アビエルニキビケアサンプルセット

PLクレンジングフォームや薬用アビエルPLクリームなど、ニキビケア化粧品で荒れてしまったお顔のケアに役立つアイテムの携帯サイズのセットです。

あなたのお肌に合うかどうか、しっかりお試しください。


40万稼ぐサラリーマンが使うFX