プロアクティブの解約方法

「ニキビ肌になりやすい人」ってどんな人?

ニキビは1度できてしまうと、顔のあちこちにできるだけでなく、気がついたら背中にもニキビができていた!という人も多いようです。
ニキビ肌になりやすい人もいれば、なりにくい人もいますが、その違いはどんな点にあるのでしょうか。

 

まずは、ふだんの食生活に目を向けてみましょう。
こんな食生活をしている方は、とくに注意が必要です。
・外食が多く、ステーキやハンバーグなどの肉料理をよく注文する方
・野菜の好き嫌いが激しく、とくに緑黄色野菜の摂取量が少ない方
・カップラーメンやスナック菓子を好んでよく食べる方

 

このような食生活を続けていると、ニキビ肌になりやすいことはもちろん、アトピー性皮膚炎や大腸がんなどの病気にもかかりやすくなります。
ニキビ肌の予防・改善だけでなく、健康を維持するためにも、動物性脂肪の過剰摂取には、十分に注意する必要があります。

 

睡眠不足が少なくて、夜更かしをしたり、生活が不規則になりがちな方は、お肌のターンオーバーに異常をきたしやすくなり、ライチョウホルモンの分泌が妨げられてしまいますので、お肌が荒れやすくなります。

 

ニキビができたら、つい触ってしまう人は、指や爪から雑菌が侵入しやすくなり、さらにニキビを悪化させる原因にもなりますので、ニキビができた部分のお肌は絶対に触らないことです。洗顔するときに、強くお肌をこすったり、化粧水をつけるときに、手やコットンで強くパタパタとはたいてはいけません。

プロアクティブが合う人、合わない人

ニキビケアで一番有名なのがプロアクティブですよね。
毎日のようにCMで見るのでチャレンジされた方も多いのでは?

 

 

プロアクティブが使える人は、脂性肌でも混合肌でもどちらかというと肌が丈夫か、もしくは脂性肌の人ではないかと考えています。
敏感肌・乾燥肌のニキビの人はたぶん合わないかと・・・。
保湿ローションをプラスして・・・など使い方を工夫したとしても、肌の弱い人は結局使うのを止めているようです。

 

そんな「プロアクティブを中止した」あなたにオススメしたいのが「コクレイ・アビエル商品」。
名前は知られていませんが、実はこのスキンケア商品は「にきび」を改善するために作られたスキンケア商品なんです。

 

 

今から30年ほど前に、横浜の中学生とその母親が「にきび」を苦に自殺をしてしまう悲しいニュースが新聞の紙面を賑わせました。

 

その時に何で「にきび」で死ななければならないという思いと、何で、「にきび」(尋常性?瘡)ぐらい治せる薬を製薬会社で作る事ができないのだ。
「にきび」ぐらい治すことが出来なくて、日興ビューティ(コクレイ・アビエル商品の製造会社)は、スキンケア商品の会社だと言えるのだろうか?
だったら自分が「にきび」を改善するスキンケア商品をぜったいに作ってみせる。

 

その日の「にきび」に対する決意が、今日のコクレイ・アビエル商品を完成させたそうです。

 

ニキビでお悩みの方に、ぜひ試してもらいたいのは

コクレイ・アビエルニキビケアサンプルセット

コクレイ・アビエルニキビケアサンプルセット

PLクレンジングフォームや薬用アビエルPLクリームなど、ニキビケア化粧品で荒れてしまったお顔のケアに役立つアイテムの携帯サイズのセットです。

あなたのお肌に合うかどうか、しっかりお試しください。


40万稼ぐサラリーマンが使うFX